木曽馬乗馬センターは平成7年に野外音楽堂奥から移設された施設で、現在約30頭の木曽馬を保護・育成しています。保護育成と言っても、ただ飼っているだけでなく、調教し乗馬や馬車などを皆さんに楽しんでいただいています。 また、春の繁殖期には木曽馬飼育者から繁殖雌馬を預かり、種付けを行う繁殖預託事業も行っています。そのため、5月から6月にかけては牧場は一年で一番馬(仔馬)の多い時期になり、多い年には40頭以上もの木曽馬たちでにぎわっています。                  

木曽馬の特徴
  About Kisouma

木曽馬とふれあう
  
Touch Kisouma

木曽馬に乗る
  Ride on Kisouma

馬車に乗る
  
Ride on Carriage

種雄馬を見る
  
Stallion of Kisouma

馬房(繁殖情報)を見る
  
Stable&Breeding

セラピーライディング
  
Horse Therapy

体験学習・イベント
 
 Experience&Event

毎月第1土曜日
うまうまの会活動日

健常者向けホースセラピーコース
 火曜日に限定で始めました。


●動物取扱業登録番号●

  展示 24木保第12−06001265
  保管 24木保第12−06001462
  貸出 24木保第12−06001563
  販売 24木保第12−06001361
  訓練 24木保第12−06002564

        動物取扱責任者 中川 剛


木曽馬保存会サイトへ
The Kiso Horse Conservation Association
copyright(C) 2005-2015 木曽馬乗馬センター     │木曽馬の里TOPへ木曽馬保存会サイトへ